アイコクベーキングパウダー・特殊膨脹剤・ゲル化剤・製菓材料のアイコク

アイコクベーキングパウダーの株式会社アイコク~よくあるご質問

 ベーキングパウダーのQ&A・よくあるご質問

ベーキングパウダーとベーキングソーダ(重曹)との違いは? どちらも膨脹剤ですが、重曹はアルカリ性の為、独特の味と臭いが出るうえ、蒸し物に使用した場合は黄色くなり膨脹剤も弱めです。このような欠点を補うため、ケレモルなどの酸性剤を組み合わせたものがベーキングパウダーです。 使いかけのベーキングパウダーがかなり古くなってしまったのですが、まだ効力はありますか? 硬く固まっている場合は、効果はないと思われます。簡単な試す方法として、透明なグラスにお湯を入れ、その中にベーキングパウダーを一つまみ加え、瞬時に泡が出ればまだ効果はあります。しかし、ベーキングパウダーには使用期限があります。十分な効果を発揮するため、新しいものにお買い替えをお勧めします。 アイコクベーキングパウダーの赤缶と青缶、何か違うのですか? 赤缶は、焼き物・蒸し物・揚げ物など何にでも使えるスタンダード商品です。青缶は、焼き物・揚げ物に合わせて配合し、焼き色がきれいに仕上がる専用品です。この他にも当社では用途に応じて数多くの種類を取り揃えております。 ベーキングパウダーを使ってお菓子を作ったがよく膨らまなかったのですが原因は? さまざまな原因が考えられますが、小麦粉を入れた後、混ぜ過ぎたり、こね過ぎたりした場合に比較的多くみられます。さっくりと混ぜるのがコツです。 お菓子のレシピにイスパタとありますが、どんな物ですか? アンモニア系の合成膨脹剤で、炭酸ガスとアンモニアガスの両方の効力があります。強力な膨脹力でとくにボリュームの必要なものに最適です。アンモニア臭が気になる場合があります。語源はイーストパウダーの略と言われており、日本独自の膨脹剤です。